title_blog.gif

多事騒動:2004年バックナンバー

■2004/12/28 (火)夜警

今年もやってきました夜警!!
消防団員として今年最期の大イベントです。
今日から3日間、夕方6時から朝の3時まで、
消防小屋を中心に地域の警邏をします。
夜型の私にとって朝3時までの警邏は
問題ありませんが、同じ団員の方は
コクリコクリしながら頑張ってました。
警邏は大変ですが、1つ楽しみがあって、
食事を自分達で作る事が出来るのです。
今日はもつ鍋でした。
限られた予算ではありますが、
寒い外で、みんなで作った鍋をつつく。
これが消防団の結束を固めるひとつの
作業なのです。
ともかく筑紫野市の住民が
年末に火災など出さぬようにする事が、
この年末夜警、我々の使命なのです!!
明日はちゃんぽん。。。(^^)w

■2004/12/23 (木)地元カラオケ大会!!

今回で4回目となる地元のカラオケ大会!!
昨年より地元行政区の行事として、
参加者も年々増えていってます。
私は1回目から司会をしておりました。
もちろん今回も司会しました。
この司会というのが難しいんですねぇ。。
気持ちよく歌ってもらうために
色々考えるんですが、
なかなか言葉が出てこないんですねぇ。。
浜村淳(演歌定番の司会者)は凄い!!
まぁしかし、みなさん上手い!!
日頃からカラオケ教室などで、
しっかり練習しています。
今日は日々練習の成果を
お披露目することもあって、みなさん真剣!!w
プロの歌手顔負けの衣装や振り付けに、
討ち入りの格好して歌っている方などと、
地元にこんなに芸人さんが
おられるとは知りませんでしたw
司会していて、本当に楽しかったです。
たった数分だけのスポットライトですが、
みなさん輝いてました!!
しかし、酔っ払って歌うのはやめてや!!w
オヤジ~!!(@@;)w

■2004/12/16 (木)夢さかえ21夜鍋談義

今日は夢さかえ21夜鍋談義がありました。
そもそも夢さかえ21とは?
筑紫野市がもっとも期待している
JR二日市駅周辺再開発事業の事です。
注目していただきたいのは、地元有志達が
頑張ってるんです!
毎週勉強会を開き、実現に向け研鑽してます。
市財政(補助金など)に頼らず、
組合施工方式で地元地権者中心となり動いています。
その想いは現在かなり形になりつつあります。
会には、地元の方々と行政と国・県・市会議員達が集い、
鍋をつつきながら熱く語りました。
我々市議会といたしましても、市財政は厳しいですが、
がっちりとバックアップして行きたいと思います。
なんと言っても、二日市駅は筑紫野市の玄関口。
21世紀、この場所が完成する事で筑紫野市は活性化を
計れると期待してます。
夢栄える街づくり。。。
自分達の街は自分達の手で。。。

■2004/12/03 (金)元気もりもり!森さんの決起集会

いよいよ、北九州市議選まで二か月となりました。
今日は小倉南区選出議員、森ひろあきさんの総決起集会がありました。
森さんは松下政経塾出身の政策通。
本当に誠実な方で、
政策の事でわからなかった時は、
いつもご指南いただいております。。
今度で三期目の挑戦です。
地盤も看板も組織ない選挙戦を戦い抜き、
今では多くの市民から支持を得ています。
しかし前回の総決起集会では62人しかこなかったという
苦い経験したそうです。
実はこれがきっかけになり、陣営は奮起し、堂々当選に結び付きました。
今日の集会では約300以上の人が集まり、熱気溢れる雰囲気に包まれてました。しかし選挙は何が起こるかわかりません。
決して楽観視せず、絶対当選!!最期まで頑張って欲しいです。

■2004/11/30 (火)33歳の誕生日。。

今日で33歳♪
まだまだ未熟であることを感じながら、
この歳を迎える事になりました。

実はこの日、実家を引き払う日でもありました。
2年前、実家(木材屋)が倒産。
この家や土地は競売となり、
何かの因縁なのか?私の誕生日と
立ち退き日が同じ今日だったのです。

明日、約20年私が暮らした家は
取り壊されます。
しっかりと目に焼き付けようと思い、
廃虚化した家の部屋を巡りました。
壁のらくがき、窓から外の風景。。
当たり前にあったものが、
もぉ見れなくなるかと思うと、
せつなくなりました。

33歳の誕生日。
家族との新しいスタートとして、
この家での思い出は胸の中。

あたりまえにあったものが
なくなるという事は、
なんて辛い出来事なんだろう。。。

■2004/11/24 (水)お芋パーティ

先日、小学校で「地域を愛する方々との懇話会」の
地域消防団員代表として、参加しました。
今日はそのお礼を兼ねての、
「発表会&お芋パーティ」に呼ばれました。
発表会では、私が話した事をよく理解し、
よくまとめていて、嬉しかったです。
特に笑ったのが、「赤司さんは、上の人(消防班長)の言う事を
なんでも聞かなくてはいけないので、かわいそうでした。」
との、意見に爆笑してしまいました。
確かにペーペーの私。この事は当たらずにしろ、
外れてはいません。w
まぁしかし消防団というのが、縦社会であることが、
充分伝わっていた証拠ではないのでしょうか?w
発表会の後、小学生達が自分達で育てたさつま芋を
PTAの方々が、芋チップスやお芋のケーキなど作っていただき、
それを生徒達と一緒に食べました。

地域を愛する消防団一員として、
この子達が安全に暮らせるよう
頑張らなければと思いました。
お芋おいしかったぁ~~♪

■2004/11/12 (金)議員研修会

今日は福岡九市(筑紫野市・太宰府市・大野城市・春日市・宗像市・古賀市・前原市・甘木市・小郡市)の市議会議員が集まっての研修が行われました。講演では九大教授の藪野さんを迎えて「地方分権における地方議会の役割」という話がありました。さすが藪野教授の話は、面白い!笑いと理に適った説明は、90分という時間がすぎるのを忘れるほどでした。特に印象に残っている話は、これからの地方議会のポイントは予算配分が重要だという事。つまり三位一体改革が自治体自立を推し進める中、地方財政は厳しくなってきます。そこで限られた財源を業務別分配する上で、市民に向いた(説得力のある)予算配分をしなければいけないという事です。私達議員は、現場をこれまで以上しっかり把握し、情報開示をしていかなければ、自治体自立運営は確立できないとおっしゃってました。とにかく議員に問われる課題は大変重く、私自身これまで以上市民の声に耳を傾け、現場というものを大事にして行かなければと思います。
また午後からは、グランドゴルフ大会がありまして、ビリから3番目でした。。どーしてもゴルフという名が付くものは苦手です。。。(><)

■2004/11/07 (日) 市民の声

議員にならせていただいて1年半が過ぎまして、
市民の皆さんから色んな声をいただきました。
「救急車が通らない道をどうにかしてくれ!」
「側溝にフタをかぶせてくれ!」
「就職を探してくれ!」
「議員を減らしてくれ!」「公務員を半分にしろ!」。。(><)
など、たくさんの声をいただきました。
どれも切実な問題ばかりです。。
私自身でなんとか解決できる問題もありますが、
どうしてもできない話をいただいた場合、
はっきり「できない」と断っています。
しかし、どんな問題でも説明責任は必ず果たすよう
心がけています。

中には僕の返答(説明)を聞き、
がっくりされる方もいました。
そんな時、自分もかなりへこみます。
僕はドラえもんではないんですよね。。
何度もドラえもんになろうと頑張りましたが、
現実は厳しいものです。。

「もぉ少し力があれば。。。」

筑紫野市民10万人目前。。。

10万人もいれば、10万人の問題があるわけです。。
へこんでいる暇はありません。
少しでも、市民一人一人の苦痛を
和らげる事ができるならばと思って
活動しています。
議員になって、たかが1年半しかたってませんが、
議員なる前の自分と比較にならないほど、
自画自賛ですが、成長していると感じます。
それは間違いなく市民の貴重な声が、
僕の肥やしなんだと思っています。

へこむ事ばかりですが、
期待に応えれるよう、頑張ります。

■2004/10/25 (月)激戦!宗像市議選 制する!

いやぁよかったです。
僕が応援する福田さんが上位当選果たしました。
残念ながら、海出さんは落選しました。。。
今回玄海町と宗像市が合併しての初めての市議選
ということで、定数24に対して39名の候補者が
出馬し大激戦でしたが、新しい宗像市に
新しい24名の議員が決まりました。
(皆さん1期目からのスタートなんですよね。。)
しかしながら、旧玄海町からは16名の議員が、
いっきに4名と減り、地元民からは我々の代弁者が
少ないのは厳しいと、不安の声が上がっているのも事実です。
でも新しいこれからの宗像市にとって、
行財政に関し効率はいいと考えます。

福田さんには5年後10年後の宗像市をしっかり
描き議論していただきたいと思います””
頑張ってください!!

■2004/10/21 (木)宗像市議選 応援!!

玄海町と宗像市が合併後、初めての市議会議員選挙。
今月24日に投票が行われます。
なんと言っても定数24人に対し、
39人の候補者が出馬表明。。。
大激戦なのです。。
私が応援しているのは、
新人の福田あきひこさんと
元玄海町議 海出たいすけさん!!
両陣営とも大変活気溢れていました。
福田さんは自転車で遊説し、
海出さんは地元を中心に
支援の輪を拡げていっています。
特に福田さんは新人であり、
私の選挙の時ような自転車遊説スタイルには、
親近感が湧き、なんとしてでも
頑張って通って欲しいと思いました。
声はガラガラになってましたが、
自転車を漕ぐ姿やパワー溢れる演説は、
すばらしいものです。
こういう方が市政には
必要だと強く感じました。

なにせ大乱立選挙なので、宗像市中選挙カーばかり・・。
ひどい時には、対立候補の選挙カーが
信号待ちで何台も連なったりしています。。

しかしながら、これだけの候補者がいる中、
新しい宗像市の未来を創る為に、
市民はどういった方を選ぶのか、
非常に興味深い選挙でもあります。

とにかく、福田さん海出さんには
宗像市議会の壇上へ何としてでも
上がってもらいたいものです!!

■2004/10/12 (火)元気が出る集会!!

私の尊敬する政治家の1人でもある
北九州市議会議員(若松区選出)
三宅まゆみさんの
集会がありました。
場内は満員。
そんな中講師には落語家の三遊亭歌之介さんが
来られました。
もぉ抱腹絶倒~!!
おもしろすぎ!!
鹿児島弁で繰り広げられる話?(落語?漫談?)
は、場内大爆笑!!
まさに元気の出る集会でした!!
来年1月に北九州市議選が行われます。
三宅さんは今度3期目を目指します。
本当に自分が住む街を愛し、
いつも市民の目線で政治に取り組む姿は、
本当にかっこいいです。
とにかく僕が議員になる前から、
こんな政治家になりたいと、
2期目の選挙戦には、応援(勉強)に行ってました。
自分の近くに目指す政治家がいる事は
本当に幸せだと感じます。。

とにかく3期目も通ってもらう為にも、
応援に行きますよっ!!

■2004/10/05 (火)筑紫野市商工会青年部との懇親会

若手議員と商工会青年部との懇親会をしました。
青年部は、私も以前入っていましたが、
会社が倒産と同時に辞めました。。
やはり、辞め方がこういう形であったので、
最初は、皆さんに久しぶりに会うことが、
非常に申し訳ない気がしましたが、
青年部のみなさんは、昔と変わらず
やさしく??迎えてくれて
本当に嬉しく思いました。

青年部は筑紫野市にとって
次世代のリーダーばかりです。
特に筑紫野市が活性化するためには、
絶対に必要な会であり、人材が揃っているわけです。
意見交換の中でも、「行政と商工会の関わり合いは
これからもっと活性し、連携を深めるべきだ!」
という意見がありました。
まさしく、政・官・業は、今では
癒着の構図として、響きが悪いですが、
その中身が問題だったという事だけであり、
筑紫野市を発展するためにはこの構図は必須であります。
筑紫野市のポテンシャルを引き出すため、
議論を交わしあい、このような力を合わせることは重要です。
最後にこのような意見交換会・勉強会を今後
していこうという事になりました。
これから筑紫野市が、おもしろくなりますよ!!!

■2004/10/03 (日) ドットJP活動報告会

2ヶ月間にわたったインターンシップも
この報告会で最後となりました。
この報告会では報告の他に、
どうやったら若者が投票へ行くのか?
というテーマを持ち、
議員たちと学生達がそれぞれチームを
組みデスカッションし各チームがプレゼンして、
みんなで有効策を選出するというゲームをしました。
学生達のアイディアは枠組みを越えていて、
非常におもしろかったです。
ちなみに私達のチームでは、選挙に立つ候補者の
政策や生い立ちなどをドラマ仕立てにして、
主演はキムタクやぺ・ヨンジュンを使ったらどうか?
という案を出しました。w
まぁ支持は得ませんでしたが、
新しいマスメディア戦略としては
発想がおもしろいのでは?!w
その他のチームでは、コンビニで投票したらどうか?
など「それって今からすぐ使えるんじゃないか?」と
思うような事もあり、感心しました。

懇親会では、色んな学生達と触れ合い、
まさに、頼もしい人材ばかりでした。
また私の所へ来たインターン生から、
「お世話になりました。」と、花束をもらいました。
嬉しいと同時にこんな議員でごめんね。。。
と恐縮しまいました。。
よく考えてみれば、私のほうが多く学んだと思ってます。
ありがとう!!ドットJP!!

赤司たいちDNAを受け継ぐ君達へ
~青木んぐ・ふくちゃん・ありちゃん

お疲れ様でした。
短い期間でしたが、いかがでしたか?
君達の顔を見ていると
忘れかけてたものが色々と
蘇ってきました。。
こっちが教えるべきが、逆だったねw
ほんとにありがとう。

君達にとって、私は決して鑑でもなく、
優秀な人物ではないけれど、
筑紫野市を愛してる事。。
人が好きだという事。。
政治は見ていてもだめだということ。。。
わかってくれたかな?
こんな僕でもなにか出来ると思ってる。
きっと君達は僕より優秀なんだから、
もっと大きなことができるはず。。
しかしこれからぶつかる困難は
君達が思っている以上厳しい。。
だけどその時、君を支え、助けてくれるのは
家族であったり、愛する人であったり、
友人だったり。。。
人を大事にしてください。。
人を好きになってください。。

君達との出会いに感謝!
ほんとにありがとう。

悩みや辛い事あったら、
いつでも私のとこへ来なさい!!

いつでも君達の味方だよ!!

おぅ!!人生思い通りだぜ!!
エビバデ!ロケンロール!!!

■2004/09/13 (月)祝!!大学卒業!

いやぁ長かった大学生活・・。
この9月を持って卒業いたします!
ばんざぁーい!!ww

大学では前期卒業が可能で、
今回なんとか単位を取得し卒業できます。。
考えてみれば、大学編入し、2年で卒業する予定が、
1年間休学含み、実質3年半かかりました。。

思い起こせば授業中、茶髪の若者達の中に入り
背広着たおっさんが、一番前で教授の話を聞いていました。
さぞ違和感があったでしょう。。。w
30過ぎたおっさんがゼミや落語研究会など入り、
10歳も違う同級生として、
おつきあいさせていただきました。

ほんとに色んな事を学びました。
市議会議員になり、なかなか授業に出れなく
いつ卒業できるかと思ってましたが、
大学側のご高配も含め、私は32歳の早秋に
晴れて卒業するのでした。。。

卒業って、なんとなく寂しいけど、
これからは久留米大学卒業というプライドを背負い、
頑張って行きたいと思います!!

みなさんありがとう!

■2004/09/11 (土) JAくるめ青年部との懇親会

政援隊の久留米市議江口さんのご紹介により、
JAくるめ青年部との意見交換を含めた
懇親会をしました。
私自身、農業について知らないことばかりで、
農業の実情を知るいい機会に恵まれました。

特に自然の猛威に対し、どうしようも出来ない
と切々と語ってました。
先日来た台風による被害では、
せっかく多くの時間をかけて作り上げた産物が、
たった1回の台風の影響で、すべて失ってしまう。。。
ほんとうにそれを想像すると、
さぞ無念だろうなぁと思いました。

こうして考えると我々が
普通にスーパーなどで
手にして食する農産物には、
それぞれの農家の想いと
歴史があるんだと思いました。

今日会いました方々は、非常に気さくで
楽しい方ばかりですが、
農業に対しての情熱は
頭下がるばかりです。

自分も我が市政に農業政策を
しっかり打ち出していくためにも、
色んな農家の方々と話ししていきたいと思います。

なんと言っても
農業は日本の礎であるのだから。。。

■2004/09/05 (日) プライド

地元の消防団に入団して3年目。。。
おかげさまで、郷土愛が人一倍強くなった気がします。
しかしながら、消防団の一員としては、
ほんとに浅はかなもので、先輩達からいつも怒られています。(苦笑)
団員として、規律訓練や、ポンプ車の使い方、
山火事訓練などさせられるわけですが、
実際火事に遭遇すると、私のようなぺーぺーは、
緊張感で走る現場ではアタフタするばかりで、
それに引き換え、先輩達のたくましさには、「あなたについてきます!!」くらいかっこいいです!

本当に訓練は大事であります。。(←なんか説得力無いw)

そんな訓練の成果を競う大会(福岡県大会)が、この日にありました。
実は我々筑紫野市消防団は優秀なんです”!
筑紫地区4市1町で競う大会では、小型ポンプ操法部門では優勝!!
見事!筑紫地区代表になりました。
ちなみに知人が、その代表のメンバーの1人であり、
まさに鼻高々です!!
2年間かけて日々の厳しい訓練(想像を絶します!)に耐え、
この日の県大会で優勝し、全国へ出場するはずでした。。。

本当に残念でした。。。

勝負というのは何が起こるかわかりませんね。。
前評判では、優勝できる!ということでしたが、
結果、入賞逃してしまいました。。
我々も悔しいけれど、知人を含めた選手の皆さん達が
一番悔しかっただろうと思います。

しかしながら、僕は誇りに思う。

筑紫野市消防団のプライドを賭け戦った勇姿は、
すべて消防団員の尊敬に値します。
また結果よりも、練習している必死で
歯をくいしばって走っていたあの姿は、私は忘れません。
(応援にはあまりいけなかったですが・・・。)
優勝すると思ってただけあって残念だったけど、
僕らに残してくれたものは、
かけがいもない筑紫野消防団魂です。

僕は入団してよかったと思います。
こんな人たちと、筑紫野市の生命や財産を
守るなんて、かっこよすぎです!!
この日行われた報告会では、
知人に会いお疲れ様でしたと歓談しましたが、
彼の筑紫野市に対する愛情は感心しきりです。

筑紫野市民としてのプライドをしっかり守った
選手団(知人をはじめとするメンバー)
それを支えた方々に厚く御礼申し上げます。
感動と勇気をいただきまして、
ありがとうございました。

ほんとにおつかれさまでした!!

PS Y氏へ 今度飲み行きましょうね!!w

■2004/09/01 (水)赤司 たいち 講師になる

我が母校でもあります西日本短期大学で
講師をしました。講師といっても、
元大牟田市長でありました塩塚先生の授業
「行政実務」という講義の中での
ちょっとした時間の講師です。。
相手は選挙権もない生徒達ばかりですが、
議員になった経緯や生々しい政治の中など
いつもの赤司口調(←近所の兄ちゃん風)で、
話しました。
まぁ話の節々をつかさどるジョークは、
見事な空振り三振。。
それでも話続ける切なさは、まだまだ勉強不足が
否めないわけでございました。。
しかしながら、生徒達に逆に「政治家のイメージは?」
と問いを投げかけたところ、「口先ばかり」
「おっさんばかり」などというシビアな観点は、
考えさせられました。。。。
身近な政治家でいたい、カッコイイ政治家になりたい。
と思い続けてきましたが、
彼らに僕がどう映ったのでしょうか?・・・。

そういえば僕が彼らの年の頃。。
授業もまともに受けずに
ギターやパチンコに更けてた学生生活。。
あの頃の僕に比べれば、彼らは充分しっかりしています。。
だけど、夢だけはいつも頑なに追い続けていました。

現在、したい事がみつからないと途方に暮れている若者が多いと
聞きます。
彼らには、ただ見ているだけではだめだ!ということ、
自らの足で、自らの体で、チャレンジしてくんだ!!
ということ、伝えたかった。。。

結局、「行政実務」という事には触れる事は無く、
こんな話で終わりました。。。

おぅ後輩達よ!
びびって前に進めるか~~?
ぶつかって大泣きしてもいいじゃないか!!
前へ!!前へ!!

■2004/08/23 (月)政援隊&ドットJP&マスコミの方々との懇親会

政援隊のコラボ企画!
我々とドットJP(インターン学生)と
マスコミの方々との懇親会をしました。
マスコミの方々に対しては、忙しい時間を割いて
この会に参加していただきました。
ドットJPの学生の中には、マスコミ志望者も多く、
現場で働くマスコミの方々との会話は
非常に得る物が、大きかったんではないでしょうか?
彼らにとって10代20代という時間は、
自分を自由自在に操れる訳です。
何事にもチャレンジして、失敗を恐れずに頑張ってほしいものです。
また私も含め、この機会に集まった方々との出会いを
大切にしたいと思いました。
ほんとに有意義な時間でした。

■2004/08/18 (水)寝不足の日々・・・。

いやぁ。。。連日連夜。。。
ついつい見てしまいます。。。
そうです「オリンピック」のせいです。。
もぉ感動~~~~~!!
初日から取るわ取るわのメダルラッシュ!!
柔道のヤワラちゃんなんて、
自分が表彰台に乗ってる感じで、
嫁から「日々の努力の賜物だ!」と、
私のお腹を見てました。。。
そんな嫁の言葉を横流し、
毎夜一人で感動しています。。

しかし、先日中国で行われた
サッカーのブーイング。。
呆然としてしまいました。。
確かに試合は闘いですが、
スポーツマンシップにのっとり、
いい試合を見せてもらいたいものです。
もちろん観客も・・。
しかし、家の中では
日本が勝つごとに乱舞しております!!
あくまでも、個人の応援ですから・・。(苦笑)

ご近所の皆様、ご迷惑おかけしております。。

■2004/08/11 (水)すばらしき人材!インターン生来る!

9日から、NPO法人「ドット・JP」(大学生インターンシップ)
から政治家の下で学ぶということで、私の所へ来ました。
青木君 (福大4年生)
有村さん(九大1年生)
福永君 (北九大3年生)
はっきり言って、私から学ぶものなどない、
そんな学生達です。
いやぁ。感心します。。
しっかりとした志を持ち、勉強もできるし、
かといって非常に明るく付き合いやすい!!
私のほうが緊張してます・・・。(笑)
今思えば学生時代、パチンコ・ギターと夜遊び。。。
ろくな事していませんでしたが、
彼らの充実した学生生活を伺うと、
「俺は今まで何をしてきたのだろう・・・。」と
へこんでしまいます。。(><)
しかしながら、政治学者でもある
マックス・ウェバーの言葉を借りて、
「政治家に必要なのは、情熱と責任と実行力である。」
私自身が、この3点を肝に銘じていると言うを、
少しでも感じてもらえたらいいなぁと思います。
そして、僕が筑紫野市が大好きな事
わかってくれれば幸いです。
好きじゃないと市議会議員は、
勤まらない事ですから。。。(-.-)y-゜゜

可能性を秘めたすばらしき人材!!
これから先、彼らが輝く日を思えば、
たのもしくて仕方ありません。
私が持っているものは、少ないけど、
惜しみなく彼らにあげたいと思います。

とにかく、短期間ですが
互いに学びたいと思います!

そーいや、俺も学生だったのねぇ。。

■2004/08/08 (日) 8・8筑紫駅襲撃追悼式

戦後60年になろうとしている日本。
今も尚世界中のどこかで戦争している。。。
実は私の住む筑紫でも戦時中、
電車を待つ人・電車にに乗っていた人含む
約30人の先人がアメリカの戦闘機の襲撃で
命を落とした歴史があり、
現在、この弾痕が残る駅舎が保存されている。
今日はその追悼式があった。。

住民を襲った戦闘機は、太刀洗町にあった空軍基地を
襲撃後、余った銃弾で帰途中であった
私の住む筑紫で無差別に打ちまくった。。

この話を思い浮かべた。。
本当に恐ろしい。。。

この体験をした方による話は、
逃げる事で精一杯だった事。
無力感。。。
うずくまるほどの恐怖感。
駅舎内に転がる死体の悲惨さ。
戦闘機の操縦者が見えるほど
低空飛行で襲撃したという事実。。
なぜそこまで出来るのか?
どこに怒りをぶけていいのか
わからない程の憎悪。

おぞましいこの歴史的事実に、
私は戦争の狂気と悲しさを
再認識しました。

忘れてはならない事実。
こうした悲しみを
2度と起してはいけない。。

今日は青森県山田基地より
第三班がイラクへ向け
旅立ちました。。
政府は国際貢献として、
派遣しています。
もちろん自衛隊の当地で
活躍も知っています。
しかしながら、このイラク戦争の意味が
僕は未だに理解できません。
戦争による経済効果を望む事が本音であれば、
情けなくなる。
本当に意味があるのだろうか・・・。

僕は大好きな家族や友人達を
失いたくない。。。
この気持ちは平和ボケなんだろうか?

帰途中、保存されている駅舎を見ながら、
弾痕を見る。
実は私が小学生の頃まで、この駅舎は
使われていた。当時の僕は弾痕を
虫食い穴くらいしか思わなかった。

歴史の怖さは、何も知らなければ、
通りすぎてしまうこと。

伝えていかなければならない。。

亡くなった先人達に
追悼の念を表します。
黙祷

■2004/08/04 (水)恩師の旅立ち~

今日は私が日頃より大学にてご指導いただいている先生、
児玉教授がEU研究の為、渡欧する事が決まり
ゼミ生達による送別会がありました。
この送別会では、多くの生徒達が参加しており、
教授に対する、みんなからの尊敬の念と
信望はとても厚いと感じました。

児玉教授とは、
先日行われた参院選など、コメンテーターとして、
TVに多数出演。
EUに関しては、日本の中では
第一人者と呼ばれる名教授なんですが、
これがまた面白い先生なんですw
講義の時では、生徒が苦笑いするほどのw
オヤジギャグを連発!!
本当に楽しい講義でした!!
私が選挙に出る前にも色々と相談にのっていただき、
私が当選した事に、一番喜んでいただきました。

そんな教授は、EUが本格的に活動し始めた事を受け、
1年間渡欧し研究するのです。
教授が離れる事は寂しいことですが、
これから先、教授が研究した論文が、
日本にどれだけ影響を及ぼすか、
楽しみでもあります。

こうして旅立つ教授を見て、
本当に頼もしいなぁと思いました。
学者としての厳しさや、現代政治に関する
シビアな観点は、私にとって非常に勉強になりました。

教授!!日本を背負って頑張って来てくださいね!!
期待してます!!

■2004/07/26 (月)気合注入・・・。

久しぶりに仲の良い、高校時代の友人達(4人)と会いました。
一人は子どもが生まれ、噴出し笑いしそうな位の子煩悩ぶり・・。w
一人は教員をしながら、空手を教えている熱血野郎!!w
一人は政治家を目指すが、悩みに更けている彷徨青年。。。
高校卒業してからも、私にとって彼らは、
僕をいつも引き上げてくれる大事な仲間でした。
次の日は仕事というのに、
夜が更けるまで熱い談義(中身はくだらないw)は続きました。
帰り際、私自身、最近気が弛んでると思い、
熱血教師の彼に(ちなみに現役空手家・元世界チャンプ)
気合注入という事で、ビンタ(平手打ち)をお願いしました。
彼は「生徒を叱る気持ちで叩くからな!」と一言、
私は腹に力を入れ、「こいやぁ~~!」と、

もぉ凄い・・・。

脳震盪になりかけました。。w
叩かれた瞬間頭がクラクラ~となり、
熱血先生「俺にも打ち返せ!!」
んな事言われても、
目の焦点がなかなか合いません・・w
気を持ち直し「おっしゃぁ~~!!」と
打ち返しましたが、
「うーん。。」とビクともしない彼。。
さすが世界を相手にしてきた猛者。。w

グーで叩かれなくてよかったです。。w

しかしながら、これから先私が間違った方向へ
行かないよう見守ってくれる人たち。。。
叩いてくれる人。。。
叱ってくれる人。。。
大事にしなくてはと思います。。。

くだらない夜でしたが、
すばらしき時間でした。。。

注※ 決してマゾではありませんので・・・w

■2004/07/17 (土) 夏風邪・・・。

急な喉の痛み・・。
タバコの吸いすぎかなと思いきや、
あれよあれよと熱が出ました。。。
くしゃみ・せき・鼻水。。。
この暑さに、
どうしてもクーラーの涼しさが欲しくて、
ついつい付けっぱなしで寝てしまいます。。。
おかげで、このザマ。。。(><)

まさに自己管理なんですが、
今年の夏は例年になく蒸し暑く感じます。。
皆さん風邪には気をつけてください!!
クーラーという魔の手が。。。。w

■2004/07/11 (日) 参議院選 民主党躍進。。。

県内投票率54%と前回より上がった参議院選挙でした。
おかげさまで、民主党公認 大久保勉さんが県内最多得票の
TOP当選(初当選)を納めました。
全国各地でも、次々に民主党議員が当選を果たし、
50議席(+12議席)を獲得しました。
このような民主党の大躍進を受けて、
楽観的になれない気分です。
私は逆に責任が大きいと感じ、この状況をシビアに受け止めています。
もっとも言えるのは、民主党の役割です。
年金問題・自衛隊派遣問題など
もっともっと強く審議を求めていかなくてはなりません。
野党だから何でもいえば言いとかではなく、
つまり批判をするだけの政党ではなく、
実現性を持って、議論に臨んでもらいたいと強く
思います。
私は今回の参院選、民主党躍進と考えるのではなく、
国民の怒りの受け皿が民主党であったと
考えます。
だからこそ、国民から求めらるものは大きく、
責任は多大であると考えます。

大久保さんは、最低でも6年間国政に携わる訳です。
しっかり国民の代弁者として、頑張ってもらいたいです。
私も含め、民主党は、これからが
まさに大事だと思います。

遊説中「民主党に期待してるんだよ!」と
自転車に乗ったおじさんの言葉が
頭から離れません。。。。

この期待を。。。。必ずや!!!

■2004/07/09 (金)ボランティア・ティーチャー

月に1回自分の母校(小学校)にて、
パソコンクラブのボランティア・ティーチャー
をしています。
前回は名前シール作り。
今回は暑中お見舞いはがき作りと、
本日は2回目のクラブですが、
もぉ!しっちゃかめっちゃか!!(^^;)
「しぇんしぇー!!これどーすると?」
これの連続・・・。w
あっち行ったりこっち行ったり。。。
結局クラブ時間過ぎてしまい、
終わったとたん、「ふぅ~~~」と
なってしまいます。。。
いやはや教えられるのは、私のほうです・・・。w
学校の先生に「普通の授業はこの倍生徒がいるんですよ!」と
だめだしのお言葉!!
先生って凄いのねと思いながら、
帰路を辿るのでした・・・。w
しかしながら、子供達のパワーは凄いですねぇ。
吸収力・好奇心などなど、
「勘弁してくれよ!」と思うくらい、
ぶつかって来ます。
私も1大人として、しっかり
受け止めていきたいと思います!!
次回はカレンダー作りです。。。
どうなることやら。。。w

■2004/07/04 (日) 岡田代表 来福!!

参議院選も終盤を迎え、
今日はラストサンデーということですが、
生憎の雨・・・。
そんな中、岡田克也 民主党代表が福岡へ大久保候補の応援に
来ました。
私は新天町歩行遊説に同行しました。
同行と言っても、後ろからついて行ってる感じでしたぁ・・。
さすが岡田代表は有名ですねぇ。。
所々から「岡田さぁーん!!」と黄色い声が!!
握手攻めに合う代表を後ろから見ながら、
「やっぱ党の代表となると、大変なんだなぁ。。」と
感心しきりでした。。
街頭演説場所へと向かいました。
雨に濡れながらも多くの方々がいました。
代表の演説に「そーだぁ!」と声がかかり、
会場内は熱気に包まれていました。
泣いても笑ってもあと1週間!!
ラストスパートです!!

■2004/06/25 (金)参議院選 公示日

参議院選公示日を迎えました!!
今回は2つの議席に対して候補者7人という
激戦が予想されます。
今日は、雨の降る中ポスター張りと、
国政大演説会の司会と忙しい一日でした。
この演説会では、第五区選出の楠田大蔵代議士の
国政報告を兼ねて、民主党公認候補
大久保勉氏の決意表明を行いました。
大雨の中たくさんの方々が集まり、
私自身非常に緊張してしまいました・・。
弁士として、TVタックルでお馴染みの
原口一博代議士をはじめ県連代表松本龍代議士、
古賀一成代議士そして楢崎弥之助元代議士と
多くの代議士が集まり、司会の私にとって、
とにかく名前だけは間違えないよう・・・。
とにかく盛り上げていかなくては・・・。
思えば思うほど「衆議院ぎぎん。。。」と
かんでしまいます。。。
自分で言って血の気が引く感じでした。。
会は無事盛会に終わりましたが、
私の司会の下手さには、自覚しております。。。(><)

7月11日投票日まで
約半月間。

大久保候補を支援して行きたいと
思います。

■2004/06/02 (水)再会・・・・。

本日JR原田駅にて朝の街頭演説をしていたところ、
ばったりと中学時の担任だった先生と会いました。
先生は「おまえ何をしよんかぁ?」と、
相変わらずの口調で、私が配布しているチラシを
眺めてました。
私が「今筑紫野市の市議会議員してます。」というと、
「・・・・はぁ?」
よほどショックが大きかったのか、
一時呆然としていました。。。
それはそうでしょう。。
今思えば、中学時代。
やんちゃ坊主と言われ、この先生から
覚えきれないほど叩かれました。(笑)

先生に向かって思わず
「すいません」と謝ってしまいました。。(笑)

しかしながら先生は喜んでくれました。と思います。(苦笑)
通勤途中の忙しい時でしたが、
一緒に飲む約束をし、
駅へ向かわれました。

なぜかしらん、久しぶりに会う人皆
私が政治家になった事を言うと、
どっきりカメラに会ったような
リアクションをしてくれます。。。

そんな俺悪い事してたかなぁ。。
と思う今日この頃です。。。(苦笑)

しかしこうして久しぶりに先生と会い、
やっぱり嬉しかったです。
こういう事が出来るのは、
政治活動ならではの事ですよね。。。

■2004/05/21 (金)山崎 広太郎後援会の30周年

本日は我が師匠の山崎広太郎市長の後援会
立ち上げ30周年記念パーティでした。
先生が始めて福岡市議会へ出馬したのは29歳
の時でした。
ちょうど私が生まれた年に先生は、
一市議会議員となりました。
何かの縁なのでしょうか。。。。
本当に大勢の方々が集まったパーティでした。
歴代の会長達のスピーチがあり、
それぞれ先生の思い出話を切々と
語っておられましたが、
つくづく人から好かれる人だなぁと
思いました。敬服です。
先生のスピーチの中で、
若かりし頃の思い出を語っている時に、
私の方を見て、
「悩んでいる若い政治家がここにいますが。。笑」といわれ、
場内爆笑の中、私自身あまりにも図星で苦笑いでした。。
しかしながら、市長も悩みの中を潜って来た事を思えば、
少し安心しました。
政治家は人間なんだ。。
あらためて人間性を磨かなければと思いました。
パワーポイントを使っての先生の歴史を見て、
選挙で負けたり、勝ったりと
本当に浮き沈みの激しい人生。。。
しかし、真っ直ぐに伸びた先生の
理念は強く、政治家としての強さを
目の当たりにしました。
あまりにも大きい山崎広太郎先生。

秘書時代(当時浪人中)に
私が車の運転をしている最中、
常に街の風景を見て、何か考えていた姿が
忘れられない。。
そして、車窓から公園に咲いたさくらの木を見て、
「きれいだな。。。」と
当時浪人中の身でありながら、
その気持ちが好きでした。

どこでもいそうな親父ですが、
唯一無二の政治家です。

私は彼から学んだ精神を
必ず筑紫野市へ活かします。

■2004/05/13 (木)生活交通バス対策委員会 視察

今月11日から2泊3日で、愛知県安城市と
岐阜県土岐市へ視察へ行きました。
愛知県安城市の場合は、6路線運行しており、
業者選定に関しては、指名競争入札ということで、
かなり安い経費で運行されています。
また全路線が安城市総合病院を通るので、
普通バスとノンステップバスがあり、
時間に融通は利かないが、乗客がバスを選定できる
システムになっている。
私達はノンステップバスに乗りましたが、
車椅子の方や高齢者などにとって、非常に乗りやすいと
思いました。料金は一律100円!!
岐阜県土岐市の場合は、筑紫野市に非常に形態が
似ている所から、私自身非常に注目してました。
というのは、はじめは福祉バスからという事と、
民間バス路線廃止ということです。
土岐市市民バス全6路線。均一100円。
ここでは業者選定はなく、随意契約という形をとっていて、
運行経費が約2700万。運賃収入が約600万。
欠損収入が約2100万という、厳しい状況であるが、
この欠損部分を県補助金(ワンコイン補助)と、
駐車場基金などで、工夫を凝らしながら負担を
フォローしている。
現実的に言って、やはり運営は厳しい状態であるが、
生活交通として、バスは必要なものと概念を置き、
運営している。市職員の方々はもっと利用者を
増やすために、各地域でアンケートを取ったり、
バスの宣伝活動など、東奔西走している。
このように2つの自治体での運営方式が違うのだが、
やはりポイントは業者選定だと考える。
この筑紫野市においても、
指名入札を用いて、経費をかけないようにするのが、
賢明だと思う。
運送法も規制緩和され、生活バス実現に向け
更に研究を重ねる必要がある。

■2004/05/08 (土) 済生会二日市病院 落成式

今日はシーホークホテルにおいて、
済生会二日市病院の落成式がありました。
済生会病院は全国各地にあるわけですが、
明治44年2月11日、明治天皇は「医療を受けることが
出来ないで困っている人たちに、施薬救療の途を講ずるように」
というご趣旨の、「済生勅語」と、
その基金として御手元金150万円を、
当時の内閣総理大臣桂太郎に下賜され、
総裁伏見宮貞愛(さだなる)親王、会長桂太郎とし、
恩賜財団済生会が創立しました。
戦後には公的医療機関の指定を受け、
組織を「社会福祉法人」に改め現在に至ってる訳ですが、
筑紫野市には幸い済生会病院と福岡大学病院と
大きな病院が2つあるわけです。
この済生会二日市病院がリニューアルすることで、
これから筑紫野市10万市民に密着した病院として、
機能していく事に、喜びを感じます。
人口増えれば、必然的に病気も多くなるわけですから、
こうした病院があることは非常に力強いですね。
しかし!健康第一です!!
寝る前にうがいを忘れずに!!笑

■2004/05/01 (土) メーデー

今日はメーデーです!
労働者が集う決起集会として毎年
全国各地で行われています。
私も春日クローバープラザにて
参加いたしました。
メーデーって?メイデイ=5月1日
という意味らしく、実は最近知りました。。
メーデーといえば、チャップリンの映画
「モダンタイムス」を思い出します。
この映画の中、労働者扮するチャップリンが
当時イギリス産業革命のさなか、労働酷使のため
気が触れてしまうシーンがあります。
いつの時代も国が発展する時には
多大なリスクを背負うのも事実。
日本においても高度経済成長の際には
環境汚染・労働者酷使など、時代の産物として残りました。
環境問題においては京都議定書をはじめ、世界・全国各地において
環境問題施策施行を行っています。
しかし、労働者問題にしては、
生活は以前よりよくなったとは言え、
今も尚根深く残っていると思います。
やはり国や県市町村の政治が
直接労働者へと響く訳ですから、
政治家の責任は多大であります。
労働者がプライドを持って、仕事をやっていけるよう
やはり私達政治家がしっかりしないといけないと
思いました。
財政厳しい時代ですが、やはり労働者のがんばりなくして、
国や地方の発展はなし!
これからも支援して行きたいと思います。

■2004/04/29 (木)藤まつりと子どもまつり

今日はほんとに天気に恵まれた一日でした!!
この晴天の中、武蔵寺で行われている藤まつりに
行きました。
大きな藤棚に愛らしくも咲き誇る
藤の花は、さすが見応えありました。
見物客も多く、駐車場は待ち状態!!
これだけ多くの人が筑紫野市に訪れるのも、
藤の花のおかげです!!感謝です!!
その後、カミーリヤで行われている
「子ども祭り」に行ってきました。
子ども劇場(人形劇をしている団体)の方々
を中心に、ボランティアグループ、PTAの方々や
ボランティアバンクに登録している学生達が、
子供達のため頑張っていました!
揚げたこ焼きや、やきそばや、沖縄料理、
フリーマーケット(子供達が作ったアクセサリーなど)
一方では、木工細工、絵画など、
いろんなコーナーが設けてあり、
子供達は会場内いっぱい!!
とにかく子供達みんな笑顔で
とても楽しそうでした!!
また子ども達と一緒になって
作業している親の姿見て、ほほえましく思えました。
こうしてイベントを支えているスタッフの方々の汗が
子どもたちの笑顔に繋がるかと思うと、
やはり、こういう方々をしっかり市は
支援しなければと強く感じました。

■2004/04/18 (日) 激戦!鹿児島市議選 制す!4番目に当選!!

キャプテン@九州の先輩であります、
井上 剛(34)さんが候補者数56人中
(当選50人)4番目という上位で、
見事!2期目の当選を果たしました。
私も2度鹿児島へ応援に行きました。

かつて鹿児島で住んでいた事もあり、
今も尚友人が住む鹿児島のためにも
井上さんを議会へと送らなければと
使命感がありました。

個人演説や街頭演説に弁士として参加して
本当に多くの方々から支援を受けているなぁと、
印象を受けました。
多分落ちる事はないだろうと思いましたが、
選挙戦は何が起こるかわからない。。。
今こうして結果が出て、ひと安心しました^^

2期目も市民の代弁者として、
頑張っていただきたいものです!!

気張いやんせ!!(笑)

■2004/04/12 (月)激戦!鹿児島市議選!

私の所属するキャプテン@九州の先輩議員であります、
井上 剛(34)さんが
鹿児島市議選2期目の選挙を迎えました。
私は、演説や出陣式など応援に行きました。
鹿児島市内人口50万。
歴史深く観光名所・産物も多数、
新幹線も出来、これからもっと飛躍していける
受け皿は整っているかと思います。
しかしながら、どこの自治体でも一緒ですが、
財政は厳しく、やはり議員と行政一体となり
常に知恵を搾り出しながら議論していく事が
これから必要だと考えます。
井上さんは毎議会一般質問で壇上へ立ち、
発言数では鹿児島市議会NO1。
やはり市民の代弁者として、
そして議論ができる議員として、
なにがなんでも壇上へ押し上げなければ
ならない人材だと訴えました。

なんとか、厳しい選挙戦。
なんとか頑張って当選していただきたいものです。

■2004/04/09 (金)小・中学校入学式

昨日は筑紫小学校・本日は筑山中学校の
入学式でした。
入学してきた生徒達の初々しい姿に
僕自身もなぜか、新鮮な気持ちになれました。

不安そうな顔をしている子。
楽しくて仕方ないような子。。。
僕はどんなだったんだろうなどと、
遠い記憶を辿り、自分の入学式を
思い出そうとしても、なかなか
思い出せません。。。w
ともかく元気で、みんな仲良く
たくさんの友達を作って欲しいものです。
ご入学おめでとう!!

■2004/04/05 (月)追悼 宮原議員

今月4日、筑紫野市議会 
宮原 利光 議員がお亡くなりになりました。
短い間でしたが、大変僕をかわいがってくれました。

昨年一緒に視察へ行きました。
名古屋駅で、2人で昼飯食べました。
「たいち、なんば食いたいや?」
おごってもらったうな重を
今思い出せば切なく感じます。

こわもてだけど、おやじっぽい
やさしさが好きでした。

議員を5期務め、議会では相当厳しい発言で、
嫌ってた方々も多かったと思います。
しかしながら、市民に向いた政治姿勢は
学ぶところがたくさんありました。

病床で「たいち、たばこやめろよ」
と言った言葉が生前宮原議員の
僕に対する最後の言葉でした。

議員控え室で相変わらず僕は
たぼこを吸ってますが、
ポツンと空いた席を見つめながら、
僕は市民に対し、何が出来たのだろうか?
これから何ができるのだろうか?
考えます。

とにかく精一杯、
頑張っていく。

ご心配かけるかもしれませんが、
どうぞ、安らかにお眠りください。

合掌

■2004/03/21 (日) 無投票当選・・・。

本日は我がキャプテン@九州の代表であります
豊前市の中村大先輩の3期目の選挙告示でした。
出陣式では大勢の支援者が集まりましたが、
どことなく切迫した感じがしない。。
どうしてなのだろうか?と思いきや、
どうやら無投票当選になりそうだという事。。。
つまり議員定数に対し候補者数が同じ。
それでもやはり、いつ何時候補者がギリギリになって
出てくるかわからないという事で、
街頭演説や街宣カーを回しました。
やがて夕方5時を迎えた所、
「当選しました。」という連絡が・・・。
そのまま街宣カーで地元などに
「当選御礼」の挨拶周り。

なんとも不思議な選挙は
無事当選という幕切れでありましたw

うらやましいと思う反面、
無投票の怖さ、つまり信任として
市民の意思表示が見えない所が、
逆に考えさせられました。
しかしながら、
豊前市民から与えられた議員としての
期待を中村代表は裏切りません!!
なんといっても
我等が兄貴分なんすから。。。!!

豊前市民のためがんばってください!!

■2004/03/19 (金)仲間の結婚式

政援隊の仲間である久留米の延さんが
結婚しました。
延さんは、6区衆議院議員補選で、
残念ながら落選しましたが、
今も久留米を愛し続け、
勢力的に色んな活動をしています。
彼と会うたび
いつも大きな触発を受け、
彼に負けないくらいの、
愛市心を持つべきだと自分に言い聞かせてます。。。

会場には大勢の方々が祝福に訪れていました。
ほんと顔が広いなぁと思いつつ、
食べ物にがっついてましたぁ。。w

ともかく政治家を目指す仲間が
こうして幸せに包まれている姿を
見るとなぜかホッとします。。

いつまでも幸せに!!!

■2004/03/02 (火)3月議会始まる。

いよいよ3月議会が始まります。
この議会は年度予算編成つまり、
みなさんの税金の使途が決まる
重要な議会です。
特に市財政が厳しいことから、
多方面において予算削減が
予想されます。
また区画整理事業・環境センター建設
など大型公共事業の方向付けなど、
今後の筑紫野市行方が決まる
くらい非常に重要な議会です。
私自身も気を引き締めて
この議会に臨みたいと
思っています。
尚議会日程は、議会報告に
掲載しております。

みなさん是非議会傍聴へ
お越しください!!

■2004/02/18 (水)まちづくり学級のみなさんと懇話会

今回の統一選で新人8人が議員となりました。
この新人議員とまちづくり学級のみなさんと
公約・市政についての懇話会が行われました。
(視察のため欠席3人)
公約といえば、我々が筑紫野市をこうしたい!
これが必要!実現する!!といった
いわば選挙民に対してのメニューですが、
議員になって約1年経ち、この掲げた公約が
どのようになってるかという質問がありました。
私自身、まだまだ実現してない事が多く、
また1人で実現する事は不可能であり、
行政と議会とコンセンサスを諮っていく事が
必要であり、これに向け議会でしっかり発言していくと
いう意向を伝えました。
また、「市民の声をどう拾うのか?」と
指摘されました。
私は「私のホームページのアンケートや、
街頭演説・新聞などで呼びかけ、声を拾っています。
また、まだ開催してないが、
市政報告会など開いて、直接声を拾うつもりです。」と
お答えしました。
私も一市民としているつもりなのですが、
みなさんのご指摘により、呼び覚まされた
感じを受けました。

しかし、新人議員の皆さんが
情熱を持って取り組んでいる姿勢は
わかっていただけたかと思います。
これからもっと評価厳しくなると
思いますが、期待を受け当選した
新人議員の今後の活躍を見守って
欲しいと思います。

■2004/02/07 (土) 筑紫小学校ふれあい祭り

いやぁ~この日はむちゃくちゃ寒かったです。。
筑紫小学校で極寒の中行われました「ふれあい祭り」
餅つきや石焼いも・ホットミルク・サッカーPKゲームや、
駒回し・ライブ演奏などなど、楽しい催しものがたくさんあり、
小学生のみなさんは寒さを忘れ、味やゲームに夢中になっていました。
ほんと子供達の笑顔っていいですよね。
この笑顔ためにPTAや地域のみなさんは
吹雪の中、朝早くから
様々な役割に汗を流していました。
このみなさんの努力があって、
笑顔のふれあいが生まれるんだと思いました。
私も餅つきしましたが、みなさんから
「腰がはいっていない!!」と大笑いされましたが、
やはり自分でついた餅は格別においしいんですよねぇ。。
本当に楽しい一日でした!!

■2004/02/02 (月)全国若手市議の会 長崎視察

全国若手市議の会九州ブロックのメンバーで
長崎へ視察へ行きました。
ちょうど「らんたんフェスティバル」の最中でした。
「らんたんフェスティバル」の見学の時間に、
間に合いませんでしたが、
空いた時間に街を散策していると、
らんたんが街中あちらこちらにあり、
本当に綺麗でした。
長崎は観光立県として、歴史的建造物などたくさん
あって見応えありますが、こうした街全体で取り組む
祭りが多く、一年中カーニバルといった感じで、
いつ観光客が訪れても楽しめます。
そんな長崎市に「出島復元事業」があり、そこへ見学へ行きました。
そもそも長崎の華やかな歴史の原点ともいえる「出島」の魅力を伝える為に、平成8年度から本格的な復元整備に取り組んでおり、
その一部として、日蘭交流400周年の記念の年
である2000年4月に出島に新たな施設を完成させ、
今後、2010年までにすべての棟の復元建造物を、本物の場所に
復元するというのです。この事業は長期的事業として、
1区画ごとに整備していく事業ですので、
補助金などを上手く使いながら、
市財政に無理な負担がかからない事業なのです。
「出島」といえば、海に浮かんだ扇形の島というイメージですが、
なにせ周りはビルや道路に囲まれて、現段階ではなかなか
「出島」というイメージが浮かびませんでしたが、
すべて完成するイメージ図では、周りにお濠があったりと
かなり原型イメージ通りになります。
もちろん現段階でも、歴史資料館など見応えありますよ!!
ただ教科書に載ってるイメージで行くと、
まだ待ってたほうが・・・・(笑)
市役所に戻り、「ISO14001」を勉強しました。
私自身、この取り組みは愛知県春日井市視察に行きましたので、
他の自治体との取り組みの比較が楽しみでありました。
やはり、長崎でも春日井にしても、市長のビジョンが明確であり、
職員のモチベーションが高かったです。
長崎は観光産業にしても、環境問題・平和問題など
行政と市民とがお互い信頼し、協働作業としてスムーズに
取り組んでいる自治体ではないかと思いました。
筑紫野市においても、負けないくらいの歴史的建造物や、
お祭りがあるのだから、もっと観光産業に力入れて、
人が訪れる街を作って行かなければと思いました。

■2004/01/28 (水)古賀潤一郎議員 学歴詐称疑惑について

昨年秋の衆議院選で第2区から、
10万票の市民の付託を受け国会議員に
なった古賀潤一郎議員。
私も県連の会合などで何度か
面識があった。
スマートで温厚で口数少ないが、
県議会議員をされていたせいか、
話す姿には貫禄があり、
カリスマ性を持った方だという印象があった。
昨年「学歴詐称疑惑」がマスコミに取り上げられ、
私自身「まさか?」と思った。
それからこの件の報道は
連日に渡り、波紋を広げる事となり、
昨日アメリカから事実確認調査を
終え日本に帰ってきた古賀議員は、
「卒業していない」という結論を示した。
私自身の個人的意見として、
このような混乱招き・政治信頼を失落させたという
責任問題をどのように考えるか?
様々な意見を聞く。
「議員辞職」という意見が一番多かった。
私は議員の進退は本人が決めるべきと思う。
責任の取り方の中で、議員存続する事で
責任を果たすやり方は確かにある。
しかしながら「議員辞職しない」という理由に値する、
選挙民に対しての説明責任は
果たしていなかったんではないかと受け止める。
3つの約束として、「離党・歳費返上・復学」
を示したが、これでは選挙民は納得しない。
気持ちはわかる。
議会活動をしていない古賀議員にとって、
こんなことで評価されるとは、さぞ無念だろう。
私さえ心中、たかが「学歴詐称」と思う。
しかしながら、この件が選挙民・国民へ与えた
政治信頼の失落は大きい。
期待されて選ばれた代議士として、
今の現状、この問題責任を果たすに至ってない。
本当に残念でならない。

■2004/01/23 (金)大雪

九州南国とは言えない、この雪景色。。。
朝出かけるとき、子供の頃に戻ったかのよう、
ワクワク気分・・。
本日は大学の試験があり、渋滞は覚悟しているもの、
試験の後の予定を考えて車で行きました。
予想通りの大渋滞。。。
遅くても1時間くらいだろうと
思ってましたが、
久留米に行くまで2時間半。。。。
「しまったぁ。。電車で行けばぁ。。」
時すでに遅し・・・。
結局試験に間に合わず、追試願いを出す事になりました。。

しかし自然の猛威に対しては
人間は無力だとつくづく感じます。
テレビのニュースで見た映像では、
風雪で人が転がっていく姿がありました。

明日も第2寒波到来で、平地でも15センチ位
積もるという予想が出ています。
皆さん、くれぐれもご注意を!!

■2004/01/18 (日) ほうげんぎょう

今日は筑山中学で、毎年恒例のほうげんぎょうが、
行われました。
長さ5~6メートルぐらいの竹を
山のように組み合わせ、火をたきつける
厄払いの行事です。
私も今年玄関に飾っていた正月飾りを
持って行き、それを火の中へ投げ込みました。
火の勢いは天空に登り、
豪快に燃えあがる姿に神聖なものを感じました。
行事を終え、中学校PTAの方々により、
ぜんざいやお雑煮など振舞われ、
寒い体がほっと温まりました。
このような伝統行事を考えますと、
古から、コミュニケーションといものを、
大切にしていたんだと感じました。
現代社会、どうしても近隣とのコミュニケーションが
不足がちだと懸念されています。
だからこそ、このような行事こそ、
続けていく必要性が
あるではないのでしょうか?
来年もっと多くの方々が参加してくれればと
思います。。

■2004/01/12 (月)筑陽学園準優勝!!

いやぁ!すばらしい!
全国高校サッカー選手権大会で
地元の高校でもあります、
筑陽学園が初出場で準優勝!!
特に今回BEST4の中に
九州勢が3校。。。。
ほんとに九州って優秀な人材の宝庫なんですね。。
九州の雄長崎国見高校に6-0という大差で負けましたが、
のびのびとサッカーをする筑陽イレブンの姿は、
今大会では一際目立ってた気がします。
新しいスタイルというか、本当に楽しんでサッカーを
している感じで、試合を見ていて負ける気が
しませんでした。
これから先筑陽学園から、たくさんのJリーガーが
誕生していく事でしょう。
日本に留まらず、世界に羽ばたいてほしいものです。

■2004/01/10 (土) 新年早々・・・。

またもや食あたり・・・。
新年早々。。。
今回は生牡蠣に当たりました。。
40度の熱・嘔吐・下痢。
苦痛の三位一体。。。
そういえば半年前にも、こうした苦しみを
味わいました。
情けない。。
こればかりは、自己注意だけでは
おさまりそうにありません。。
だって目の前においしいものだされたら・・。
貧乏性なんでしょうか。。。
皆さんもくれぐれもご注意ください。

■2004/01/07 (水)高校ラグビー決勝

今年も激しい戦いでした。
九州勢4年連続決勝進出!
今年は古豪の大分舞鶴高校!!
相手はこれまた5年連続優勝が続く近畿勢。。。
2年連続優勝を目指す大阪の啓光学園!!
準決勝の大分舞鶴対トンガの留学生抱える正智深谷高校(埼玉)戦
では、舞鶴の激しいタックルで大型チームを押さえ込み、見事逆転!
感動の一戦でした。
この決勝戦、なんとか隙をみつけ勝てるのではないかと、
期待してましたが、さすが啓光学園。
タックルが激しくデフェンスはすばらしかったです。
とにかく大分舞鶴を前に進ませない。。。
結果は残念ながら、啓光学園が優勝。
15-0という、僅差でしたが、
今年もまた感動をくれたラグビー大会でした。
よく頑張った!大分舞鶴!!
そして東福岡もすばらしかったです!!!
来年は必ず九州へ優勝旗を!!

■2004/01/03 (土) 会いたかった人物

実は私は幼き頃から、
田中角栄元総理、大平元総理大臣など、
政治家の物真似をよく人前でやってたらしいです。。。(苦笑)
その物真似の中で私の十八番。
「あーたっ!なんば言いらっしゃっとなっ!」と
強烈な博多弁の台詞。。。。
そうです。実は楢崎弥之助先生の名台詞でした。
なぜかしらん、政治に興味が無い私でしたが、
この人が出ているテレビだけは、
ずっと釘付けでした。
まだリクルート事件が発覚する前、
「爆弾男」と言われる前です。
テレビに映る楢崎先生は、国会の壇上で、
流暢な博多弁を使いながら話していました。
こんな面白い人が政治家だなんて・・。(苦笑)
今思えば、このお方こそが私に政治というものに興味を
湧かせてくれた人物だったのです。。
いつか会って話してみたいと思っていた時、
ある先輩議員が、会わせてくれるとの事。
いきなりの機会に驚きを隠せませんでした。
楢崎弥之助先生に会ったら、このことを言おうなど、
色んな事を考えました。
ドキドキの初対面。ほとんどミーハーですが。。。
実際会って見ると、
楢崎先生は、テレビのまんまでした(笑)
非常に気さくで、時折見せる真剣な顔。
なんて魅力的な人なんだろうと思いました。
結局、自分の話など出来ませんでしたが、
今年で84歳。本当に元気です。
今では息子さんの欣也代議士に政治家のバトンを
渡していますが、政治の話をしているときの顔は、
やっぱり政治家です。
帰り際に、ふと思ったことですが、
政治はやっぱり人なんだなぁと思いました。
楢崎先生みたいになれないけれど、
正論を常に持ち続ければ、
少しは近づけれるかなぁ。。。
とにかく日々研鑽。
本当に嬉しい日でした!!

■2004/01/01 (木)A Happy New Year 2004!!

一年の計は元旦にあり。。。。
年明けまして、地元の筑紫神社へと初詣へ行きました。
年々参拝者も増えて来ており、神社も賑わっていました。
私の親父が宮総代をしておりまして、
今年も親父は酔っ払っていました。。。(苦笑)
それから友人宅で新年会。。。
行って見るとみんな酔いつぶれていました。。(笑)
それから朝5時に元朝式へ出席し、
午前中は、うちの実家へと新年の挨拶へ。。。
それから午後には嫁さんの実家へと。。。。
こうして元旦の一日は充実した一日でありました。
一年の計は元旦にあり。。。。
今年もまた忙しい一年だろうと覚悟していますが、
一日一日が充実した日々になるよう努力します。。。

今年の干支はサル!!
サルも木から落ちる・・・。
あんまり調子乗って、こうならないよう、
いつも謙虚に冷静でいなければ!

今年一年みなさんのご多幸お祈り申し上げます。

2004