title_report.gif

ドットJP 学生インターンシップ 12期生 報告

九州大学 
前原 慶四郎

僕は2010年春赤司議員事務所でインターンさせて頂きました、
その中で多くのことを赤司議員から学ばせて頂きました。

「今自分が考えていることなんていうのは取るに足らないことで
本当の問題というのは世界を知って初めてみえてくる」
といった内容をインターンの間に
赤司議員の言葉からまた行動から学ぶことができました。

これから学んだことを活かして自分から行動し世界を知り
また行動する、そんなアクティブな人生を送っていきます。
2か月という短い期間ではありましたが本当にありがとうございました。

福岡女子大学
池田 あゆみ

インターンシップを行う前、私は議員というものに対して、
正直あまり良いイメージを持っていませんでした。

今回インターンした赤司議員は明るく、
そして政治に対して熱い思いを持っていらっしゃる方でした。
議会傍聴などを通して政治の仕組みについてはもちろん、
それぞれの議員の意見や考えを聞くことができて、
世の中には色々な考え方を持つ人がいるということに気づきました。

そしてその人たちと考えを共有するためには話すことがとても重要だということにも気づきました。
このインターンシップは人として成長できた機会でもありました。

色々な人と話し、価値観の違いに気づき物事を考える視野が広がりました。
また、何事もやってみよう、度胸もついたように思います。

きっと、赤司議員のもとでインターンしたからならではだと思います。
赤司議員の元気な姿にはいつも、元気ややる気をもらっていました。
2ヶ月間本当にお世話になりました。ありがとうございました!