title_report.gif

ドットJP 学生インターンシップ 5期生 報告

int5.jpg

九州大学教育学部 1年
福田 香菜子

私は8月と9月の2ヶ月間、赤司議員のもとでインターン活動をさせていただきました。

それぞれの分野で地域をよくしようと頑張る方々と会わせていただき、議会傍聴や街頭演説をさせてもらったり…
様々な活動での経験を通し、私の政治に対する意識は確実に変わりました。

自分がいかに政治を知らなかったのか、知ろうとしていなかったのかを痛感し、このままではいけないんだと強く思いました。
すると、それまで気に留めていなかった政治関係のニュースなどの報道や道の広告などに意識が向かうようになり、自分なりにいろいろ考えることが多くなりました。

行き交う情報が、今まで以上に意味を持って飛び込んでくるように思えた程です。

そうなってみて、本当にどんなことでも関心を持つのと持たないのとでは随分違うんだと感じました。

かといって政治のことがしっかりわかったわけではありません。
ただ「政治って面白い」と思う様になり、とても興味を持ったのは確かです。

インターン期間中、赤司議員とはいろいろな話をさせてもらいました。

その中でよく言われたのが「迷った時はまずやってみなさい」という言葉です。
何にでも挑戦しなくてはわからないことがたくさんあります。

この先、チャンスがある時に尻込みしない勇気を持ちたいと思います。

短い期間でしたが、本当にいろいろなことを考えさせられとても充実した日々でした。
これからはこのインターンで考えたこと、感じたことを大切にして、いろいろなものに目を向けて行きたいと思います。

赤司議員、そして貴重な経験をさせてくださった方々に本当に感謝しています。